Blogブログ

最新のお知らせです。

ナツコの似合わせおしゃれレッスン!①

こんにちは、ヘアワークフラックスのナツコです。

このたび、フラックスの新メニューとして「似合わせおしゃれレッスン」を開講するはこびとなりました!

レッスンの内容に触れる前に、わたしのことを少しご説明しますね。

なぜ、美容室で「おしゃれレッスン」なのか。

なぜ、フロント(電話応対や予約管理が主な仕事)が「おしゃれレッスン」なのか。。。

ダサくて先輩に怒られる

大学では法学部を専攻していたのですが、「なんだか面白そう」という理由で

卒業後はアパレル会社の「ビームス」に入社しました。セレクトショップの先駆け的な存在ですね。

新宿店で2年間販売スタッフとして勤務したのですが

実はわたし、まったく「オシャレ」じゃなかったんです・・

いやむしろ「ダサ」かった。なにせ学生時代は、女子大生という言葉のイメージとは程遠く、

テキストが詰め込まれたバッグをヨロヨロしながら担いで歩いた4年間。

夜遊びしない。お酒飲まない。読んでいたファッション誌も特になく

今から考えればそこそこ倍率の高かった「ビームス」の入社試験になぜ合格できたのか、謎です。

ですから、率直な物言いの先輩(女性)に

「あんたほんとにダサいよねー!」

「そのパンツなに??」

「ソレ(その服)はちょっと・・」

などなど愛の鞭を日々叩き込まれ、そこから猛然と洋服を買い始める!

気になった服をどんどん買い、着て、を繰り返して1年、やっと上司から「お洒落になったよねー(入社当時と比べれば)」と

認められました(涙)。

アラフォーだからしょうがない・・のか?

20〜30代半ばまでは順調に「オシャレ」を楽しんでいたのですが

あるとき、気に入って買ったのに「似合わないかも」と感じる服が多いことに気づきます。

なんだか、野暮ったい。

なんだか、スッキリしない(自分の体型はさておき)。

なんだか、素敵じゃない・・・。

買っても一回も外に着ていくこともなく、人に譲ったりリサイクルショップに出したり。

本当に「お金と時間を無駄にしている」という気持ちになりました。

ショッピングに対する楽しい気持ちも半減。

もうアラフォーだから若いころみたいにお洒落を楽しめないのかなぁ。

何が似合うのか、

どこで買い物したらいいのかもわからなくなっちゃった。

そう半ば諦めていました。

アラフォー、アラフィフのみなさん、

そう思ったこと、ありませんか?

 

続く。

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

Recruit

Twitter でフォロー

STAFF SCHEDULE